コモンシティ星田(大阪)

北側斜面の敷地に計画された一戸建て住戸からなる住宅団地。

通常傾斜地に住宅を造成する場合は、段々に土地を造成して
宅地を開発するが、この団地は

住戸の1階部分をRC造として土留をしている「スロープ造成」
をしている。

スロープ造成することで有効に使える敷地が増え、
隣地境界も門や塀を立てない住居が多く
開放的に繋がっている。

斜面の等高線に沿って緑道が作られており、中央広場と集会所をつないでいる。

近くを訪れた際は、土地の形状を足を使ってで感じてみてください。