casa da musica レムコールハース(ポルトガル)

巨大な一つの箱の角をカットしたような形状の建築

2004年竣工のcasa da musica その名の通り音楽ホールである。

レムコールハースの建築は日本ではほとんどお目にかかれない。

福岡のネクサスワールドという磯崎新が招集した建築家の
集合住宅の一部を設計しているがそれ以外ではない。

そんなレムの作品にポルトガルのポルトで出会った。

コーナー部分にピタリと収まる開口部や
折部に配置されている開口など
かなり考え抜かれてデザインされている。

端部のおさめもとても綺麗で、質の高い職人技術を感じる。

円形の公園に面して建てられており、その公園側からの
外観に最も気を払われたようで、インパクトのある
かつ収まりの良い建築となっている。