モスタルという都市(ボスニアヘルツェゴビナ)

この美しい街モスタルは旧ユーゴスラビアから事実上独立した際にはクロアチア人共和国の首都と定められていた。

そのためユーゴスラビアから独立後の1992年から1993年にかけて激しい爆撃を受けました。
綺麗な街の景観と同時に、紛争の傷圧も見ることができます。

外壁が穴だらけの施設。中は廃墟。

銃痕だらけの建物。

こちらも銃痕。。。。

中心部にある交差点には、印象的な高層廃墟があります。

真ん中の高い建物がそれです。
元々は駐車場なのですが、紛争時にスナイパーが潜み、交差点を通る人々を撃っていたといいます。この悲しい歴史を忘れないように「あえて残している」のだといいます。

当時の現物があると、より当時の状況をリアルに想像できます。
愚かな過ちは繰り返してはいけないという思いが胸の中で強くなります。

ここから少し歩いて旧市街行くと美しいモスクや街並みが見れます。

↑コスキ・メフメッドパサモスク

モスクではラブラブしないように笑

上の写真にある美しいアーチの「モスト橋」は紛争の際に
撃ち崩されましたが、その後に復興工事が行われ、そして2005年に世界遺産に登録されました。

モスト橋からの飛び込みで生計を立てている人も。
「お金払ったら飛ぶよ〜〜」と言い続けてなかなか飛ばないですが笑

モスト橋は勾配が急なので、足のかかりがちゃんとついています。


暑い日はワンちゃんのひんやり枕に使われています。

猫ちゃんは店前でも構わずゴロン

子猫はしっぽピーン!

コーヒーミルなど、魅力的なものがたくさん売っています。
散財しそうですが、物価は安いのでたくさん買いましょう笑

https://goo.gl/maps/mG3Dx7NrghEBkLAm8