富士山世界遺産センター(静岡) 坂茂

建築家 坂茂
構造 鉄骨造 
底部が直径10mの円形から長径46m短径29.2mの楕円形に広がる「逆さ富士」型

木格子を組み上げた意匠でデザインされ、木材は地元のヒノキが使われている。

室内側も格子になっているため近くで見ることができるが、格子は交互に勝ち負けが入れ替わり、編んであるように見えるのがまた美しい。
また、トイレのピクトグラムも可愛らしい。

この建物の脇が、富士山浅間神社の一の鳥居となっている。
合わせて水面に反射する景色もまた美しい。
風が収まる時間帯に行くと、美しい写真が撮れるだろう。

ついつい興味が出てこんな本も衝動買い。

富士山世界遺産センター
〒418-0067 静岡県富士宮市宮町5−12
https://goo.gl/maps/tP4Qat5yZy2gh8zTA