平安神宮 (京都)

1895年に再建された。
平安遷都を行った第50代桓武天皇と
平安神宮で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇を祭神とする神宮。

こちらが重要文化財となっている應天門

門をくぐると狛犬が、、虎??

手水を済ますと、額殿(登録有形文化財)が正面に

宇は3手先。ソリも美しい。

この朱色と緑は、行った人を当時の世界の雰囲気に連れて行ってくれます。

個人的には権力的な建築よりも、自然に還りそうな古い神社が好みなので
ピカピカしすぎた平安神宮は、ディズニーランドに来ている感覚に近かったです。