ビラ モデルナ(東京)坂倉順三

1974年竣工 建築家坂倉順三設立の坂倉建築研究所による設計

築46年の色気が宿っている。

各住戸が45度ひねる形で配置されており、
コーナー開口部がバルコニーに面するように置かれている。

室外機が全て揃って入り口側に向けてあり、排気が籠もらないよう
手摺り部分が切り欠かれているところまでうまくデザインとして取り込まれている。

近代建築やメタボリズムの影響があるような印象があるが、
面白さの中に心地よさが内包されているような印象。

階段を降りたところに中庭があり、そこから開放的なエントランス空間につながっている。

今はショップやオフィスが多く入っているようだが、
まだマンションとして住んでいる方もいるようす。

道路面に飾られているモニュメントは現代アート風で、
これがあることで建物全体がどこか彫刻のような造型にも見えてくる

非常階段?や排気ダクトも丁寧にデザインされており、
作り手の都合がうまく一体化されて閉じ込められている。

一見の価値ありです。

渋谷に寄ったら46年前の空気を感じてみてください。