群馬 建築プロジェクト(いとの庭)1

旅をしている私ですが、
この頃は群馬にて多くの時間を過ごしています。

何度か投稿していますが、妙義山の麓にあるお家に居候させてもらいながら
そのご自宅および周辺の建物から庭までの工事プロジェクトに関わらせてもらっています。

プロジェクト詳細はまた別途お伝えします。
というかまだ考えがまとまりきっていない。。。。

プロジェクト地はこの上の写真の中心にある家です。

ポツンと一軒家。

写真の右側が南方向で北東西は森に囲まれています。

この写真はどこから撮影しているかというと

金鶏山の途中にある岩場から撮っています。

家から見て西側がこの金鶏山です。

そして北側には妙義の奇形山がそびえます。

ということでこんな大自然に囲まれたお家をより魅力的にしちゃおうじゃないか

そして色んな人が来て楽しめる場所にしちゃおうじゃないか

そんなプロジェクトを進めることになりました。

ということでこのプロジェクトの進捗をちょいちょいUPしていきます。

10月17日 車庫の棚およびシャッターの塗装

まずここには書きませんが、前日に中のものをほとんど別の倉庫へ移し、消毒を行いました。

理由はシロアリが入ってきていること。

こちらの基礎は布基礎といって立ち上がり部分にしか基礎がありません。
足元にあるコンクリートは鉄筋の入っていないただの湿気どめ兼車庫用の
モルタルコンクリートです。

そのため床と立ち上がり部分に隙間があり、シロアリが上がってきていました。

幸いまだ構造はやられていなかったので、
巣とシロアリを処理したのちに薬剤をまきました。

さて塗装の前にまず清掃を行います。
ケルヒャーはこういう時に抜群の威力を発揮しますね。

手で拭くより数段早く仕事が進みました。

中に入れる棚も清掃していきます。

水を拭き取った後に錆びている箇所をヤスリで削り取りました。

ここの写真はなし。。。

一家総出で作業しているため、飼い犬の「クマ」ちゃんは遊んでくれないと
ふてくされているのかな?

ちなみにリアルにクマが出る地域に飼い犬にクマと名付けるセンス

この家の家主ただならぬ人です笑

さて、シャッターと棚は
乾燥させて、サビ部分をヤスリで落としたら塗装していきます。

シャッターはオフホワイトに、棚はマットブラックに塗装しました。

気づくとあっという間にお昼ご飯の時間

休憩〜

カマキリは外壁をスタスタ登っていきました。

この日はカマキリたくさん

午後の作業に入ります。

塗装する棚はたくさんあってなかなか終わりません。

水性塗料のマットブラックですが、なかなかノリが悪くて
綺麗に塗るのが困難ですが、

なんとか必要最低限は塗り終えて車庫に納めました。

急に男らしい空間になりました。

まだまだ車庫の感性は程遠いですが、
少しづつ変わっていくのが楽しいです。

ちなみに
車庫のシャッターは油性塗料で進めましたが
水性以上になかなか乗らず、手こずりました。

明日に持ち越し!

さあ、どう変わっていくのかな〜