妙義の星と風邪 (群馬) 

季節の変わり目ですね。

妙義も秋の予感がし始め、毎日毎日景色が変化していくようになりました。

稲も刈られ始め、金木犀の香りもし始めました。

金木犀

涼しくなったから、良い良いと
週末にはキャンプイベントも行いました。

北は福島から南は長野まで
翌日には東京まで戻ってその日のうちに岡山に向かうなんていう
行動派な人も。。。

そんな忙しい中時間を作って妙義に集まって下さいました。

せっかく妙義まで来てくれたのだからと
魅力的な場所にご案内

時間がなくて少ししか回れなかったけど
また妙義に来たいと思ってくれた方は多かったようです、

東京から2時間で来れる大自然の力を感じれる土地「妙義」

説明に言葉はいらないですね。

来てもらえたら、わかります。

庭で採れた栗をその場でいただく

前日採れたイノシシ肉をそのままいただく

ちなみに真ん中の小さいのはマムシ
(長野から来た猟師さんが持ってきてその場でさばいてくれました)
そしてこれが美味しいという。。。

キャンプは終わっても、個人的に妙義の魅力発見の毎日が続きます。

この季節はやっぱり曼珠沙華

この美しく可憐な花と、妙義山の山影と、星空。

時間を忘れてシャッターを切って回りました。

もちろん天の川と、妙義山も。

この季節、意外と夜冷え込みます。
写真を撮って町をまわっていたら、気づくと3時間以上経っていて体はキンキンに冷えているなんてことも。。。

ということで風邪ひきました。