屋久島の旅 その6 縄文杉へ

いよいよ最終目的地へ

なんか旅が長くて、最終目的を忘れがち。。

また道中が楽しかったことを超えられないんじゃないかとか思いがち。

なんてことはなく、みんなハイテンション!

まずはこんな美しいトロッコ道を歩きます。
確か5キロほど歩くとのこと。

事前の情報では「飽きる」とかいう言葉もあったのですが、
僕らにはそれはありませんでした。

ディズニーのような岩穴を抜けたり

スリル満点の橋を渡ったり

巨石が溢れる川の上を通ったりと
表情豊かな山の景色に感動しっぱなし

そしてトロッコ道を抜けた後から本格登山
その先には、、、宇宙のエネルギーを感じるような巨木が現れ始めます。
まずは上の写真のウィルソン株

あまり巨大に見えないかもしれませんが、切り株の直径で大人3人分くらい
あるのです。周囲は13m以上です。

切り株の中から空を眺めると。そこには愛しかありません。❤️

ちなみにこの切り株は秀吉が大坂城を築城するときに切られたと言われていますが、「信じるか信じないかは。。。。」てな感じかなと個人的には思いますが。

ちなみにウィルソン株に着く頃は雨が降り始めていました。
霧に覆われ始めており、より幻想的な雰囲気が増しています💓

ああああ、美しい。

森が魅せてくれるいろんな表情にうっとり。
カメラのシャッター切りまくり。

そして縄文杉ですが、、、。

みなさん行ってからのお楽しみとしておくために
白飛びした写真をあげておきます。笑