屋久島への旅 その3別府の夜

東京を出発して2日目の夜
僕らは大分は別府市へ入りました。

車で到着すると。。。。

山が燃えていました(゚o゚;;

ヤヴァーぃと一瞬焦りましたが
ググったら「扇山火祭」というお祭りの日でした。

扇の形に山を焼く祭りで、京都の大文字焼きと同じような感じでしょうか。

ただ到着時は疲労と早くお風呂に入りたいという気持ちが勝り、
あまり写真とってないです。。。

お風呂は竹瓦温泉

えっ? 目を疑う価格。。
100円。
別府ではこれは普通価格のようで、学生たちも利用していました。
(ただあくまで別府駅近くの価格のようで、山の上の方に上がって行くともう少し金額がはるようです。その代わりに硫黄の入った美肌湯が楽しめるということ)

お風呂は浴槽が1つで洗い場も1つ
シャンプー等はないのでお買い求めください。
設備は整っていませんが、建築的にも面白く美しい浴室でした。

そして食事は

別府に詳しい友人の勧めで「チョロ松」さんへ

名物のカモ吸いを頂きに

こちらの限らず頼んだ食事は全て美味

別府の夜ご飯を満喫しました。

その後は直感に従って街を闊歩し

商店街のはずれにある足湯を楽しんだり

巨大天狗を眺めたり

行き先を決めずにフラフラしていたら、何やらロックな音楽が遠くから聞こえてきました。
獲物を追いかける動物のように聴覚に集中して、散策を続けると、、、

なにやら気になる雰囲気のお店。
ちなみに左右には風俗店がひしめいており
ここはなんのお店なのか不確かなまま階段を登ってみると

中はライブハウスで、バンドが練習していました。
ボーカルの方が「ちょっと今練習中だから待ってて!」
なんか見た目はロックだけど、優しそうな笑顔の人

しかも曲がかっこいい!

偶然訪れたこのお店は 別府有数のライブハウス 「Copper Ravens」さんでした。

ありがたくも、こちらでベースを弾かせてもらいセッションをしました。

こうした直感に従った旅で
またしても最高の出会いをしました。
ぜひ旅は直感に従って楽しんでみて!