屋久島への旅 その4 鹿児島へ

旅3日目

別府から鹿児島へ向かいます。

道中は古事記にも出てくる有名な神社を経由して

朝食は別府の友永パン屋さんで購入しました。
大正時代創業で別府では老舗のパン屋さん
クリームパンが絶品とのことで各自購入

道中で出会った 立派なお寺さん。 真宗大谷派 満徳寺。

このお寺さんは、昔はかなり名のとおったお寺さんであったようです。
建物もかなり立派。
しかし今は十分に管理されていない様子で、柱なども少し劣化してきている様子。
ただそれも含めて美しい自然と建築の調和が観れました。

上色見熊野座神社 
異世界への入り口のような神社さん

中断にある神社さんから上を見上げると
御神体がどこにあるか一目でわかります。
長く続く階段が、心の中の煩悩を禊いでくれます。

アマテラスをはじめとする神々が住むと言われた高千穂

まずは高千穂神社へご挨拶

天孫降臨の地となっている高千穂峰にゆかりあるが、土地固有の信仰が入り混じっている神社さんということで、御神体に出会うことはできず。

高千穂の自然を体験しに高千穂峡へ

神様がいると言われたら納得だよね。
大自然 大岩 滝。
圧倒されます。

人ってなんて小さいんだろう。
なんてことを全身で感じつつ、天岩戸神社へ

天岩戸神社は、天照大神が天岩戸に隠れた話で有名。
その岩戸や、岩戸から天照大神を誘き出すために、天鈿女尊が踊りを踊った際の榊も観れる。

天岩戸神社 西本宮
こちらが天鈿女の尊が使った榊の木

天岩戸は写真撮影不可であったため載せていません。

この神社から奥に行くと川沿いに歩いていくことができ、
そこには岩戸伝説の際にどうやって天照大神を岩戸から出すかを神々が話し合ったという
天安河原(あまのやすかわら)という場所があります。

ここもパワースポットということで人気があるようですが。。。。

私は二度といくことができません。

写真を見て何かを感じるかは人それぞれですが、終始鳥肌が
止まりませんでした。

苦手じゃない方だけ見ていただければと思いますが
いかに写真を貼ります。(一応 閲覧注意)

一応1枚目は 高千穂峰の写真にしておきます。
これは癒されます。

以下 天安河原

ひゃーーー