屋久島への旅 その5 いよいよ屋久島

ついに到達!
千葉県を出発して3日目

屋久島へ向けてのフェリーに!

今回はフェリー屋久島2を利用しました。
1日で1便しか出ないので、乗り遅れないように気をつけて😅

また事前に予約していたのですが、
案の定ミスがあり、車と乗客1人分しか予約できておらず。。。。
別途3名分現地で購入することに(危ない危ない)

初日はお昼過ぎに屋久島に船が到着するので、
4時間ほどで行って帰ってこれる 白谷雲水峡へ

もののけ姫が 人生で一番好きな作品である私は
鼻血が出るような景色にたくさん触れ合うことができました。

LRG_DSC01638

暗い明るい 硬い柔らかい 瑞々しい木 荒涼とした空気

いろんな色が森の中にあふれていて、それはそれは美しく、

心が自然と浄化されていく音が聞こえるような

そんな体験でした。

メンバーもフェリーやこれまでの疲れを忘れ
はしゃいでいます。

山道もわかりやすく整備されており
また、整備されすぎずに美しい自然美が残されています。

巨木の下をくぐったりする道もあり
いちいち楽しい!!

山の上に上がるにつれ、巨木が増えていきます。

苔とのコラボも美しく

波打つ根の表情もまた荘厳。

木と苔が作る不思議なデザインにも心惹かれつつ

苔むす森を抜けていくと、、、、

どん!!

と山の上に出ました。
ここは太鼓岩。

もののけ姫の中でモロとアシタカが会話をするシーンのモデルとなった地

絶景です。

屋久島の南側から東の海にかけての景色を一望できます。

地図で見るとこんな感じで、その景色は、、、↓

。。。

。。。。。。

あれ? なんか。。。気になるものが。。。。

カメラのズームを目一杯にして撮ってみると。。。。

えっ!!!!!!!

おかしすぎる!!!!!!

これは後で調べたところ「太忠岳」と呼ばれる岩

高さ40mにもなる巨石なんだって

なぜこんなところに立ち聳えているのか。。

何かのアンテナの役割しているとしか思えないっていうのが僕らの意見でした。
みんなはどう思う?

さて山から降りた後は、陽が落ちるまでの間に
川の水で足を冷やして疲れを癒しました。
足を冷やしつつ、森へ感謝の気持ちと共にオカリナを演奏させて頂きました。

心地よすぎて、こんな表情になりますね⬇️

明日は縄文杉! 10時間の往復とのことですので、夜はほどほどにお休み〜