男鹿半島(秋田)の魅力 その1

男鹿半島を地図で見てみると

半島自体が一つの山のようなで形状。
半島の西側に自然の景色がそのまま残っており、
海のすぐそばには崖や丘がせめぎ合っている景色に出会いました。

崖上は山でその森の恵みが海岸線を侵食するように共存しています

海岸線を進んでいくとこんな岩にも会えます。

ゴジラ岩。

また、山の中腹には農場などもあり、海の荒々しい雰囲気、岩の猛々しい雰囲気と一変します

この写真はどんぐり農場にて撮影。

休日だったからか地元の小学生たちも動物と触れ合いに来ていました

草を摘んで食べさせてみよう

案内をしてくれ流のが鶏のニトリさん

頭が大きいけど、愛嬌のあるおウマさん

親子のおウマさん

荒々しい海岸線と、ほのぼのとした大地
双方を楽しむ事ができるのが男鹿の魅力の一つかもしれません。